本文へスキップ

山梨県甲府市を中心にお住まいのリフォームをご提案。屋根・外壁塗装や瓦の金属屋根張替えなど見積りは無料でご提案しております。お住まいのことならヤマシンホームへお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせは0120-000-663

〒400-0845 山梨県甲府市上今井町218-1


漆喰の役割は?

漆喰職人
瓦倒壊

瓦屋根を見ると棟の部分や、壁と瓦の間にある白い(黒もありますが)部分が漆喰です。
漆喰は、昔から屋根はもちろん、壁に塗ったりあらゆる箇所で使用されています。あまり気にされない方も多いのですが、実はこの漆喰が家の重要な役割を持っています。
まずは、屋根の防水効果です。漆喰が経年とともに傷んでしまうと、瓦と瓦の間に“すき間”ができ、水が浸入してしまいます。また、瓦にズレが生じてしまうと地震などで瓦が落ちやすくなり大変危険です。
そのほかにも除湿、加温などの調節や消臭効果、抗菌作用などが漆喰の主な役割です。
漆喰も定期的なメンテナンスが必要です!


瓦倒壊
屋根の雨漏の原因は80%が棟から!

漆喰が傷んだまま放置していると、雨漏の原因になったり、危険なのは突然の地震などにより、屋根が倒壊してしまうことにもなりかねません

自宅の屋根を見る機会は意外と少ないかもしれませんが、外から漆喰部分などを観察してみてください。中から土が見えていたり、こぼれている場合は要注意です。
くれぐれも、危険ですので屋根には上らないようにしてくだい
弊社では屋根の無料点検も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。(山梨県内のみとさせていただきます)

瓦屋根の主な漆喰箇所

主な漆喰箇所
     

瓦屋根には、このような箇所に漆喰が使われています。この漆喰が雨の進入を防ぎ、瓦がズレないように働いています。


→無料点検・見積りはこちらから

こうなったら危険!!

漆喰の危険例

山信ホームでは、多くの屋根漆喰を施工してきましたが、まだまだ県内には、このような状態の屋根がたくさんあります。
漆喰について、もっと意識を持っていただきたいと感じています。雨漏はジワジワと内部に浸透していき、気がついた時には漆喰工事だけでは済まなくなってしまいます。
早い段階で漆喰だけでも工事をしておけば、雨漏はある程度防げますので、まずは漆喰に目を向けてみてください!

補修したい漆喰 補修したい漆喰
補修したい漆喰 補修したい漆喰
補修したい漆喰 補修したい漆喰

どれも放っておくと雨漏や瓦ズレの恐れがあります。

→無料点検・見積りはこちらから

やましんの漆喰工事施工例

山信ホームの漆喰工事は、瓦知識と経験豊富な専門職人が丁寧に施工します。漆喰は現場で状況に合わせ調合し、自然素材の本漆喰を使用します。


やましんの漆喰工事

壁下面土漆喰


やましんの漆喰工事

塀の三日月漆喰


やましんの漆喰工事例 やましんの漆喰工事例
やましんの漆喰工事例 やましんの漆喰工事例
やましんの漆喰工事例 やましんの漆喰工事例
やましんの漆喰工事例 やましんの漆喰工事例

瓦ズレ防止対策に・・ラバー止メ

瓦ラバー止メ

ラバー止メ工事は、瓦ズレを防ぎ地震などの揺れにも落ちにくくする工事です。
この工事は、しっかりとした瓦の知識と技術がなければできない工事です。
瓦屋根には雨水が流れる排水機能があり、それをラバーでふさいでしまうと雨水が貯まり雨漏の原因になってしまいます。一部の悪徳業者によるラバー止メ工法により、この工事が不適切と思われている方もいらっしゃいますが、弊社では瓦屋根を熟知した職人が必要部分にラバーで固定しますので安心していただきたいと思います。

→無料点検・見積りはこちらから






防水工事

社会貢献活動