本文へスキップ

山梨県甲府市を中心にお住まいのリフォームをご提案。屋根・外壁塗装や瓦の金属屋根張替えなど見積りは無料でご提案しております。お住まいのことならヤマシンホームへお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせは0120-000-663

〒400-0845 山梨県甲府市上今井町218-1


山梨での耐震診断

山梨県では各市町村で無料耐震診断を勧めています。
昭和56年5月31日以前の旧建築基準法で建てられた木造住宅が対象となり、耐震性が不十分と診断された場合は、補強工事方法の説明や概算見積りの作成を受けられます。
各市町村で、無料耐震診断の申し込み期間や、予算などにより戸数を制限している場合もありますので、気になっている方は早めにご連絡ください。


昭和56年5月31日以前の木造住宅は要診断!!

耐震診断の必要性

大地震に対して、建物が耐え得るかどうかの検査をするのが耐震診断です。
1978年の宮城県沖地震後、耐震設計法が抜本的に見直され、1981年(昭和56年)建築基準法施行令大改正/新耐震設計基準となりました。
これにより、大地震から守る耐震住宅への動きは高まり続けていますが、それでもなお全国に耐震補強・改修が必要な住宅は推定2000万棟あるといわれています。 これらの住宅の改修を推進するため、各自治体で無料診断や改修補助金制度を設けています。
まずは、多くの家屋の耐震診断が不可欠ですが、耐震診断の認知度はまだまだ低く、必要な耐震改修が進んでないのが現状です。
“大地震が起こったら自宅は無事ではないと何となく思っている”のであれば、まず診断を受けてください。

耐震診断の対象となる建物

・昭和56年5月31日以前に工事着手したもの
・木造在来工法(軸組工法/在来工法)であるもの
・2階建て以下、延床面積300平方メートル以下のもの

*各自治体で若干の規定の違いがあります

まずは、ご相談ください

弊社では、無料耐震診断を推進し、より安全で快適な住まいづくりを目指します!
耐震診断が受けられる家なのか、詳しく話を聞きたいなど、気になることがあればお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはコチラ
お電話で 0120-000-663 (平日9:00〜17:00)






防水工事

社会貢献活動